AGAの問題をかかえ、髪の毛の悩みがあると仕事などにも影響が出てきますので、早めの治療が望まれます。

しかしAGA治療は人によって、効果が出るまで差がありますので、なかなか踏み切れない人もいるかもしれません。

早く発毛効果が出る人もいれば、時間がかかる人もいるでしょう。
実際に治療を受けた人は、どの程度で発毛効果を実感しているのでしょうか?

AGA治療で発毛効果を実感するまでに必要な時間

毛魂の精毛魂の精

AGA治療は、1か月、2カ月では目に見える効果はあらわれないの?

AGA治療を希望している人の中には、発毛効果が出る期間を気にしている人も多いことでしょう。
治療を受ける人は一人一人頭皮の状態が異なりますので、効果が出るまでの期間も当然異なります。
比較的早く効果が出る人もいれば、効果が出るまでに時間がかかる人もいます。

全体的に見た場合、AGAの効果を実感できるのは半年から1年程度です。
今から治療を考えている人の中には、「そんなに時間がかかるの?」と思っている人もいるでしょう。
髪には成長サイクルもありますので、髪が生えるまでどうしてもある程度の時間はかかります。

AGA治療を始めて3カ月間は、抜け毛の数が減少してくるのが分かるようになります。
また4カ月目から半年の間は、さらに抜け毛が減り、徐々に薄毛が分からくなくなってきます。
その後、半年から1年の間で抜け毛は止まり、髪の毛全体のボリュームを感じ取れるようになります。この時点で、多くの方たちが発毛効果を実感していることでしょう。

1年以上過ぎると薄毛が徐々に改善され、4人中3人の方が発毛効果を実感できるようになります。

上記の数字は、AGAクリニックのデータの結果であり、実際は前後してきますので参考程度と考えておいてください。
実際の発毛効果の期間には個人差がありますので一概には言えませんが、治療を継続することで発毛効果を期待できるのは間違いないようです。

AGA治療は途中でやめることもできる?

毛魂の精毛魂の精

AGAクリニックには、一生通い続けるの?

AGA治療をしている人の中には、治療を一生続ける必要があるのか?と思っている人もいるようです。
しかしAGA治療はあくまでも治療ですので、途中で治療を止めることもできます。
AGAというのは各自の体質が原因で発症いる脱毛症です。
もともと病気ではありませんので、完治はできません。

しかし年齢を重ねることによる男性ホルモンの減少、またストレス解消や生活習慣の改善などにより、AGAの症状が良くなれば治療の必要性がなくなることもあります。
このように発毛効果は人によって異なりますので、ある程度様子を見てから判断しても遅くはありません。
AGA治療には即効性はありませんので、長期的に見ていく方がいいでしょう。

またAGA治療で使用する内服薬のプロペシアですが、服用を中止した後1年で、元の脱毛状態に戻った事例もあります。
AGA治療薬は、プロペシアが自分の発毛に効果があるのかどうか、判定するまで時間がかかるのが特徴と言えます。

AGA治療を考えている人にとっては、治療の効果を実感できるまでの期間が気になるところですが、AGA治療には即効性はありませんので、発毛効果を実感するまである程度の期間が必要です。

焦ることなくしっかりと治療に専念するためにも、AGA治療は最低でも半年から1年は続けるものと理解して治療に取り組んでください。