AGA治療は、最低でも3ヶ月以上続けないと効果が出ないといわれています。
平均しても半年間は継続することを考えておきたいもの。
効果には当然個人差がありますが、やはりある程度の期間を見ておいた方が得策といえます。

しかし、AGA治療薬は保険が適用されませんので、薬代が高額になりがち。

そこで注目されているのが、個人輸入などのインターネット通販で購入する方法です。
注目される理由は、安く買えるからなのですが、具体的にインターネット通販における、メリット、デメリットを紹介します。

AGA治療薬をインターネット通販で購入するメリットは?

毛魂の精毛魂の精

プロペシアやミノキシジルを販売している通販サイトを良く見かけるけど、買っても大丈夫なのかな?

最近はインターネット上でも、プロペシアやミノキシジルなどのAGA治療薬を販売しているサイトを良く見かけます。
インターネット環境があれば、どこにいても購入できますので、AGAクリニックのない地域では、とても便利です。

AGA治療薬をインターネットで購入するメリットとしては、この便利さが挙げられます。

通常は、専門のAGAクリニックで診察を受けた後に処方してもらえますが、それでは時間や手間がかかりますので、都合のいい時に購入できるインターネット通販でしたら、仕事で忙しいサラリーマンでも大丈夫です。

またパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末からも購入できますので、出張先や旅行先など場所を気にする必要もありません。

そして、とにかく安く購入できます。
インターネット通販では安く販売しているお店も多く、経済的な負担は軽減されます。

そのほか、商品が手に入るので、誰にも気付かれずにできることなどのメリットが挙げられます。

それでも、AGA治療薬をインターネット通販で購入することをおススメしない理由。デメリット

インターネット通販はメリットが多いですが、デメリットもあります。

AGA治療薬をインターネット通販で購入するデメリットは、まず本物と偽物の区別の難しさです。

クリニックで処方してもらえば間違いはありませんが、通販サイトの中には偽物を販売しているところもあります。
偽物の薬を使用すると、かえって悪化することもありますので注意してください。

病院での処方ではないので、すべて自己責任です。
また酷いところになると、未到着などのデメリットも挙げられます。

「お金がないっ!」

という方は、そんなことをいってられないと思いますが、利用する時は注意しておいたほうがいいでしょう。

特に、健康にかかわることですので、様々な通販サイトがありますが、購入する際は信頼できるお店を選ぶことが大切です。
AGA治療薬の副作用が気になる方は、専門のクリニックでの診察を間違いなくおススメします。

薬局で、ミノキシジル、プロペシアを購入できないの?

AGA治療薬としては「プロペシア」や「ミノキシジル」が有名です。
これらの治療薬は薬局でも購入できるのでしょうか?

薬局で購入できれば助かりますが、残念ながら薬局ではプロペシアやミノキシジルは購入できません。
理由は、プロペシアやミノキシジルが医療用医薬品だからです。

プロペシアやミノキシジルは医療用医薬品ですので、国内では医師の処方箋がないと購入できません。
医師の処方箋が必要ということは、要するにAGA専門のクリニックに行くことが前提となっています。
また、プロペシアやミノキシジルのような医療用医薬品には副作用の恐れがありますので、専門医の指導が必要です。

プロペシアは生殖器に異常を起こす可能性があり、アメリカのFDAで注意喚起がされています。
可能性は非常に少ないものですが、このように、医療用医薬品は副作用の心配をする必要がありますので、薬局やドラッグストアなどでは購入できません。

AGA治療は、まずは、AGAクリニックの診察を受けることが一番おススメです。
副作用の心配を受け入れつつお金をかけたくない方が、個人輸入で、「プロペシア」や「ミノキシジル」を購入しているのが現状です。