秋のシーズンに入ると、抜け毛が気になる人が多くなるそう。

その理由は、夏の紫外線のダメージや、夏の疲れが関係しているそうなのえすが、朝、枕に大量の抜け毛があると、ドキッとしますよね。または、シャンプーの時にやたら抜け毛があって、排水溝に多くの抜け毛があったりすると、AGAなんじゃないかと心配する人もいそう。

余計な心配をしないためにも、抜け毛について、そのメカニズムを知っておきましょう。

成人男性は、1日何本、髪の毛が抜けるのか

抜け毛

AGAクリニックで言われている情報では、成人男性は、1日60~80本。多い人で100本超の髪の毛が、毎日抜けているそうです。(※女性はもっと少なめです。)

ですから、抜け毛はあって当たり前なんです。

明らかに本数が多い場合は、気にしたほうがいいのですが、100本くらいなら、正常なヘアサイクルだと気軽に考えていいと思います。

抜け毛を、1本1本集めて、1日何本抜けたと統計を取ることはできないと思いますが、100という数字はそれなりに多い数字です。抜け毛を気にしすぎてストレスになるくらいなら、心配しないほうがいいように思います。

細い毛が抜け毛にあっても大丈夫?

抜け毛を見て、その細さに心配する人もいると思いますが、髪の太さも必要以上に気にすることもありません。ひとつの毛根に大抵2~3本程度の毛が生えており、1本を残し、その他の髪の毛は抜ける宿命にあります。その場合は、薄い毛のまま抜けることがよくあります。

もちろん、髪全体が薄くなってきたら、AGAや脱毛症かもしれないと気にする必要はありますが、抜け毛が細いだけで、AGAなのかというと、そうではない可能性があります。

髪の寿命は3~6年

そもそも、髪の毛の寿命は、3~6年間です。その期間を超えて、育つことはほとんどなく、髪は抜け落ちていきます。そして、抜けた髪の毛の毛根から再び、新しい毛が生えてきます。

毛髪サイクルのリズムが狂ってくると、毛根から育ち抜け毛になるまでの時間が短くなり、3~6年待たずに、髪の毛が抜けてしまいます。この原因で、薄毛が進行していきます。

抜け毛を見ても、毛髪サイクルのリズムが正常の方なら、抜け毛は一切気にする必要はないということになります。

あなたは、必要以上に、抜け毛を気にしていませんか?
気にしたほうがいいのは、抜け毛ではなく、毛髪サイクルが正常に動いているかということですね。

毛髪サイクルが異常な場合の対策法は?

抜け毛の対策として、睡眠をしっかりとる。食事のバランスをとる。ストレスをためない。頭皮の状態をきれいにする。適度に運動するなどです。

それでも、効果の出ない方は、一度早めに、AGAクリニックなどに足を運び、頭髪診断をしてもらったほうがいと思います。かなりAGAが進行した状態でいけば、それだけ回復までに時間もお金もかかります。早めの受診をして、自分の毛髪サイクルが乱れていないか、定期診断をすることをおすすめしたいと思います。