管理人管理人

髪の成長を促進させるには、頭皮環境を良くしてあげる必要がある??

髪が成長しやすい頭皮環境ってあると思いますか?

頭を洗わないヒッピーの人が、意外と髪がボーボーに生えているのをみると、シャンプーなんて関係ないじゃんと思ったりもしますが、ちょっとお金に余裕ができると、スカルプDをネット通販で買っているワタクシ・・・。

一般的には、頭皮環境が整えば、髪が成長して抜け毛や薄毛の防止に役立つといわれているので、しっかりケアをしたいところ。

頭皮環境を整える方法は色々ありますが、その中の代表的な一つがシャンプー。

頭皮に良いシャンプーを使用することで、髪にも頭皮にも優しい環境を作りたいところです。

頭皮環境を良くするシャンプーとは!

抜け毛や薄毛を良くするには、頭皮に優しいシャンプーの選択が求められます。
それでは具体的に、頭皮環境を良くするシャンプーとは、どのようなシャンプーなのか?

シャンプーの種類も多いので、選択に迷っている人も多そうですが、その理由として、シャンプーのラベルに記載している表示を見ても、むずかしい名前で理解できないからだと思います。
また成分名の特徴などが書かれていても、記載量が少ないので、ほぼ選択基準になりません。

結論としては、まずは、シャンプーに含まれている成分の理解から始めると良いのだと思います。

シャンプーの成分

毛魂の精毛魂の精

シャンプーを選択する上でもっとも大切なこと。
それは、シャンプーに含まれている成分です。

あなたが現在使っているそのシャンプー、含まれている成分は大丈夫ですか?

髪の成長に悪い影響を与えるシャンプーを使い続けていると、抜け毛や薄毛になる可能性があります。
ということは、まずは、頭皮に危険な成分を理解しておかなければなりません。

シャンプーに含まれている成分として、「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」があります。
これらの成分は、市販のシャンプーでよく使われていて、いわゆる石油系合成界面活性剤と呼ばれ、泡立ちが良くなる成分です。

「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」は石油系を主成分としていますので、育毛、抜け毛対策の観点からは避けたいところ。

これら石油系のシャンプーは生産力が高いので、安価なものが多く利用する人も多いですが、頭皮環境に良いシャンプーとしては、育毛効果のある成分、植物由来の成分、無添加のシャンプーを選ぶほうをおススメしたいと思います。

具体的には「馬油」、「ミコナゾール硝酸塩」、「イノシトール」などをおススメします。

シャンプーを選ぶ時は、含まれている成分について注意してみる癖をつけて、脱薄毛を実現させましょう!
頭皮環境に良いシャンプーを利用して、育毛を実現したいですね!

シャンプーを使わないという選択も!

毛魂の精毛魂の精

敏感肌の方、頭皮を洗ってもすぐ臭くなる人は、脱シャンプーにしてもいいかもしれませんよ。

世間では、お湯だけで髪を洗う人が一定数います。
そのことを「湯シャン」といいますが、どのシャンプーを使っても、どうも自分の髪質に合わないという方は、試してみる価値はあると思います。

ただし、1日、2日と試しても意味がないので、1週間、2週間はやったほうがいいと思います。
湯シャンと相性が良ければ、シャンプー選びに迷うこともなくなりますし、経済的にも助かりますね。